2016年6月25日土曜日

自ら報酬を設定しよう!

こんにちは,TASUC国立の池田好です。
本日は共創学習〈共に学び生きるための学習〉をおこないました。

1時間半のプログラムに取り組むためには,モチベーションが重要!
それぞれ自分の報酬を宣言してからスタートしました。

「ぼくは○○駅で〜線を見ることを報酬にします」と宣言をしたYくん。
そのための電車賃を貯めるためにはどうしたらいいか,ポイントを確認しました。


スケジュールで,報酬の電車を見る時間が過ぎていないか確認しながら,コーヒーでおもてなし。


最後は担当の先生にポイントの精度について評価をしてもらい,無事に電車賃を手に入れることができました!
自ら報酬を設定し,
目標を達成するための作戦を立て,
実行し,
振り返りをする。
このサイクルをたくさん経験していきましょう。

帰り際は,電車仲間の実習生柳本くんと笑顔でツーショット!!
「今日もやりきった!」

帰りは報酬の電車賃で乗りたかった電車に乗れたとご報告もいただきました⭐︎


〈ずっと一緒だよ TASUC〉

2016年6月11日土曜日

手洗いの仕方を分析しよう!

こんにちは,TASUC国立の池田好です。
私たちが療育で重視しているJ☆sKep〈学習を支える学び〉の中には,
「着替えなどの簡単な日常動作ができる」という項目があります。
お子さんは,着替えや手洗い等の日常動作をひとりでおこなうことができますか?

ASDのあるお子さんは手続き的な記憶が強い場合が多いため,
早期から正しい手続きを教えてあげることが重要です。
それにより,就学後の生活,さらには将来のお仕事や自立した生活にも定着していくのです。

机上での学習の前に,まずは手洗いが療育ターゲット!
教室に入ってすぐが勝負です。
お母さんと一緒に手洗いの動作を細かく課題分析し,どこまでできているか評価をした上で,教え方を決めていきます。
「手続きを忘れてしまうから,モデルを見せて,やり方を聞かせる?」
「細かい手の動かし方が難しいから,手を添えて教える?」

日常動作の中で教え方が難しいことがあれば,ぜひご相談くださいね!




























〈ずっと一緒だよ TASUC国立 池田好〉

2016年6月4日土曜日

よく見て真似しよう!〈模倣の力〉

こんにちは,TASUC国立の池田好です。
今日は,喫茶サービスをとおして共創学習をおこないました。

初めてのことをおこなうときに重要な〈模倣〉の力。
今日のお子さんは1つの動作を正確に真似することに取り組みました。
ついつい連続の動作でモデルを見せてしまいますが,1つの動作に区切って示すことがポイントです!

《給仕サービス》
コップを置く・スプーンを置く・砂糖を置く・ミルクを置く…



《キッチン・ドリップ》
お盆を置く・コーヒーを持つ・コーヒーを置く・「どうぞ」と言う…
















《バックヤード》
お皿を持つ・スポンジでこする・お皿を回す…

お皿洗いひとつでも,
1工程ずつ止めながら見せると,実は何工程にも分かれています。
見て再現することを繰り返し,他者から学ぶ力をつけて,最終的には《自己調整学習者》を目指そう!!

〈ずっと一緒だよ TASUC国立 池田好〉