2017年12月6日水曜日

ノルディックウォークフェスタに参加してきました!

こんにちは。TASUC国立教室の塚越千華です。

11月26日にお台場で開催されたノルディックウォークフェスタに参加してきました。
毎週日曜日に行っているノルディックウォーキング。
日頃の成果を発表する良い機会となりました。

今回は、外で歩くことが初めてだった小学1年生のAさんの様子を紹介します。
ポールを使って外を一定距離歩くことが初挑戦だったAさん。
最初は楽しそうに歩いていましたが、ポールを握り続けることも難しいため、ポールを落としてしまったり、座り込んでしまったりしていました。
しかし、ノルディック協会の方々の応援もあり最後まで諦めずに歩ききることができました。

最後のゴールだったこともあり、ノルディック協会の方々がポールでアーチを作り出迎えてくれました。


今回の大会を通して、最後まで子どもの力を信じ続けることの大切さを改めて感じました。
Aさんのお母様も「TASUCの先生がいなければ諦めていた。最後まで歩ききることができて感無量です」とおっしゃってくれました。

これからも保護者の方と子どもと一緒に歩き続けていきたいと思います。

************************
教室にご興味がある方、ぜひお問い合わせをお待ちしています。
また、特別支援教育、発達障がいのあるお子さんたちの支援について学びたいという学生のインターンシップ希望の方を募集しています。お気軽にお問い合わせください!

042-505-9940(担当 鳥居)


0 件のコメント:

コメントを投稿