◯日曜日の取り組み~身体づくりと教材マスターMAX~◯

こんにちは。国立教室の釜田貴子です。

今、新型コロナウィルスの影響でお家にいる時間が長くなり、身体を動かす機会が減っているのではないでしょうか。緊急事態宣言が解除された今も、まだまだ普段どおりの生活ができない状況で、体力の低下などがみられるのではないでしょうか。

そのような状況を打開しようと、たすくグループではみんなで一緒に身体を動かす機会をつくるために、オンラインを通し、特別なプログラムを実施しています! 
       タイトルは「日曜日だよ!全員集合!」です。                                          

北は北海道、南は鹿児島まで全国各地にいるたすくのメンバーさんとスタッフをWEBで繋いで、身体を動かすという壮大なプログラムです。メンバーさんもスタッフも自宅からの参加のため、気軽に参加がしやすく、毎回多くの方が参加してくださっています。

中々直接会えないような全国の仲間の顔を見ることができ、“仲間がいる”という安心感やHAPPYな気持ちも分かち合えます。
プログラム内容も充実しています。バランスボールエクササイズやタオル体操、ペアトレーニング、ストレッチなどお子さんにとって必要な様々な運動プログラムを用意しています。

プログラムの中にチャレンジ動画という企画があります。普通の運動よりも秒数が増えるなど、難易度が上がるものに家族でチャレンジした動画を全国のみんなで見ながら一緒に挑戦する企画です。国立教室に通うご家族もたくさんの方が挑戦してくれていました!

毎回、参加してくださるお子さんの顔が、とてもにこやかな笑顔の方が多いので、こちらも元気をいただいています。

また、7月5日の日曜日は身体作りではなく、オンラインでの研修会を予定しております。
それは、2020年度 第1回J☆sKeps研究会 教材マスターの集いMAX  です。
国立教室の保護者の方が、今までの子育てについて、語ってくださいます。
以下、ご案内になりますので、興味がある方、他の親御さんの話を聞いてみたいという方、ぜひお問い合わせください。

























ボタンをクリックするとたすくのWebサイトにジャンプします
たすく国立教室では、個別相談会や勉強会などを開催中です!
詳細はたすく国立教室の紹介ページをご覧ください。

【アクセス】
住所:〒186-0002  東京都国立市東1-4-9 ザ・ダイマス5F

このブログの人気の投稿

「自らの意思で決める!」〜じっくり考え、伝えよう。自分の道は自分で切り開く人を育てる〜

夏休みこそ、チャンス!〜サマースクール の様子〜

全ての子どもたちに、挑戦の機会と、再挑戦の機会を!〜自閉症啓発デーに寄せて〜