2017年11月4日土曜日

ノルディックウォーキング〜ハロウィンバージョン〜

こんにちは。TASUC国立教室の塚越千華です。

TASUCでは、家族会活動を実施しています。
家族会活動とは、子どもたちが地域で育ち・暮らし・働き・生きていくためのネットワークづくりを御家族を中心として行っている活動です。普段は、子どもたちのことを知ってもらうために地域をノルディックウォークしています。ハロウィン間近だった先日は、ノルディックウォーキング〜ハロウィンバージョン〜として仮装して取り組みました。
その様子を紹介します。

今回のハロウィン企画は、家族会会議で保護者の方や地域の方から出てきた企画です。
企画から準備まで保護者の方を中心に進めることができました。
準備や企画の際も、保護者だからこそ出てくるアイディアがたくさんありました。















当日は、残念ながら雨でしたが、子どもたちも保護者の方も仮装して楽しそうにイベントに参加していました。
活動が終わるごとにもらえる引換券を期待して活動に取り組む子どもの姿を見ることができました。
お菓子をもらうときは「Trick or Treat」と元気に言って、保護者の方からお菓子をもらっていました。また、もらいに行く際に、自分が持っている引換券と保護者の方が持っているプラカードをマッチングさせるという普段の療育での般化を見る活動も取り入れました。




普段は、曜日が合わずに話す機会のないお母様同士が繋がり、話も盛り上がっていました。


帰るときに「次回は、クリスマスだね」という嬉しい声もたくさんありました。
家族が協力して作り上げるイベント。スタッフでは思いつかないアイディアを次回も期待しています!

************************
教室にご興味がある方、ぜひお問い合わせをお待ちしています。
また、特別支援教育、発達障がいのあるお子さんたちの支援について学びたいという学生のインターンシップ希望の方を募集しています。お気軽にお問い合わせください!

042-505-9940(担当 鳥居)

0 件のコメント:

コメントを投稿