2017年9月10日日曜日

メンターウェルネス

こんにちは。TASUC国立教室の塚越千華です。

国立教室では、毎週土曜日の午前中にメンターウェルネスという未就学向けの運動を行っています。
メンバーのお子さんとその兄弟も参加してくれているので、年下の面倒を見たりお手本になろうとしたりする姿、率先してお手伝いをする姿が多く見られる時間です。

今日のメンターウェルネスでは、トンネルの中でごろごろすることが好きで、なかなかトンネルから出てこなかったA君がいました。するとB君がゴールから呼び、それを見た他の子どもたちがみんなゴールからA君を呼ぶというシーンがありました。
座って自分の順番を待ったり、その場で応援したりするのではなくだけでなく、ゴールまで行き仲間を応援する姿に嬉しくなりました。

同年代だからこそ、仲間意識が芽生え、協力したり応援したり、他のお友達と同じように動いてみたりと、お互いに刺激し合いながら成長をしています。

運動の後は、それぞれが持ってきたおもちゃで遊ぶ時間です。活動を介してお互いを意識し、コミュニケーションをとりながら、みんなが同じおもちゃで遊んでいました。

保護者の方も子どもの年齢が近いため、共通の話題があり話が盛り上がっていました。


子ども同士がつながるだけでなく、保護者同士、お友達のお母さんともつながる場にしていけたらと思っています。

************************
教室にご興味がある方、ぜひお問い合わせをお待ちしています。
また、特別支援教育、発達障がいのあるお子さんたちの支援について学びたいという学生のインターンシップ希望の方を募集しています。お気軽にお問い合わせください!

042-505-9940(担当 鳥居)



0 件のコメント:

コメントを投稿