2015年10月8日木曜日

10月8日 たすく祭に向けて!

こんばんは,TASUC国立教室の茂手木雪絵です。
来月に控えた一大イベント,たすく祭。
今年のテーマは「朗読」です。
お家でも練習ができるように,療育でもたすく祭の練習が始まりました!
課題文は「よだかの星」と「風の歌を聴け」です。
文章を読むことがとても得意なRくん。難しい漢字もよく知っていて,自信満々で読むことができます。
そこで,1つポイントとして「抑揚をつけて読む」ことをRくんと約束。
リズムをつけて読むために,まずは先生が読んで,そのあとにRくんが復唱。
先生が読んだ文章をよく聞いてから読むことで,抑揚をつけながら読むことができました!


わかち書きになっているプリントを使って読む。お子さんに合わせて教材も変えていく。



感情を込めて読むことは,簡単なようで難しいですね。
まずは相手の声色をよく聞いて,模倣しながら読んでいきましょう。
<ずっと一緒だよ TASUC国立>

0 件のコメント:

コメントを投稿