2015年9月23日水曜日

9月23日 「自ら」スケジュールを見て動こう

こんばんは,TASUC国立教室の茂手木雪絵です。
普段は,療育の後に運動をしているYちゃんですが,今日はいつもと違って運動だけのスケジュールでした。
ルーチンと違う活動の時に,人の指示ではなくスケジュールを頼りに戻れるかどうか。
療育で頑張ってきた,般化の場面です。


お母さんがいなくても,自らスケジュールを頼りに動く。


頑張るためのご褒美も,自分で決める!



本人が立ち止まっている時,ついつい「次は〜だよ」と声をかけてしまいがちですが,「次は?」と声をかけてもらったり,少し待ってもらうことで自らスケジュールに戻ることができていました。
困った時,人ではなく自分で判断して動けるように,スケジュールを丁寧に取り組んでいきましょう。

<ずっと一緒だよ TASUC>

0 件のコメント:

コメントを投稿