2015年8月19日水曜日

8月19日 ポイントを言語化しよう!

こんばんは,TASUC国立教室の茂手木雪絵です。

今日の療育では,生活スキルの勉強を通して自分の身体を具体的にイメージしながら,課題に取り組みました。
「身体をまっすぐ」にするためには,具体的にどこの部位を,どうやって動かせばいいのか?
「タオルのしわをのばす」ためには,どうやって手を使えばいいのか?
自分でコツを言語化したり,先生やお母さんから具体的な言葉でアドバイスをもらうことで,自分の身体の動かし方を意識して取り組むことができました。



お母さんが見本を見せた後,本人が再現する時に,具体的な動きをつぶやいて言語化する。





他の人にもわかるように説明するためには,まず自分の動きを言語化しよう。





実は意味がわかっていなかった言葉は,そのままにせず聞いたり調べたりすることも重要。




<ずっと一緒だよ TASUC国立>



0 件のコメント:

コメントを投稿