2015年7月22日水曜日

第4回保護者学習会をおこないました

こんにちは、TASUC国立教室の藤沼由美子です。
先日教室では、第4回保護者学習会を開催いたしました。
テーマは、「三種の神器 コミュニケーション応答性〜応答の力を伸ばすための工夫とは?」でした。

はじめに、藤沼より息子ヨッシーの応答性スキルについてお話をしました。
小学5年生の何も応答ができなかった時代から、
現在はツールを用いて論理的に相手に自分の思考を話すことができるようになりました。

そして第一部は、講義です。
コミュニケーションの成り立ちの復習と、
お子さんのJ⭐︎sKepに応じたねらいの確認をおこないました。
もっとも重要なのは「Choice Making」。
いずれの段階でも、選択の機会を増やすことで、思考して脳を活性化させ、
いずれば行動管理、自己理解、自己信頼へ…。

第二部はグループワークで具体的に「生活の中でどんな選択の機会をつくることができるか」のアイディアを出し合いました。
それぞれのお子さんのねらいに応じたアイディアを付箋に書いて出した後、
選択させるときのポイントを共有し、お手紙を書いてまとめました。
模造紙がいっぱいになるほどたくさんのアイディアが出ましたね。

ゴールに向けて、ステップを一段一段登っていきたいですね。









〈ずっと一緒だよ TASUC 藤沼由美子〉

0 件のコメント:

コメントを投稿