2015年7月11日土曜日

チームでゲームをしよう!

こんにちは,TASUC国立教室の茂手木雪絵です。
今日は,午前中は社会性のゲームを,午後はウェルネスとティータイムでコミュニケーションを行いました。

社会性のゲームでは,チームで協力して課題に取り組むことを狙います。
チーム決めや役割分担で,お友達との話し合いをしていきます。
どうやって伝えたら,相手はわかってくれるか。どんな伝え方が適切か。
相手の気持ちを考えながら,活動に取り組みます。
負けてしまった時や,泣いているお友達がいた時,どうやって声をかけたらいいだろう?
一緒に考えながら,相手への伝え方を学んでいきましょうね。




午後は,運動とティータイムです。
前半のグループのティータイムでは,「誰が,なにをしたいのか」を伝えることを意識して取り組みました。
「ぼくは じゃがりこが 3本 食べたいです」と,カードを使いながら構文をして,先生に正対して伝えます。
主語と述語と目的語を使って,文章を構成し,相手に伝える練習をしていきましょう!




後半のグループでは,数量を学ぶチャレンジのスタートをきりました。
今まで3つのカードで構文して伝えていましたが,間に数量のカードを入れて4枚のカードで相手に伝えます。
はじめは今までと違う手続きに困惑する様子も見られましたが,最後は頑張って数量のカードを入れて相手に伝えることができました。
今まで手続きで入っていた行動の修正はとても大変ですが,お子さんに合わせたスモールステップを組んで,次のステップへ進めるようにしていきましょうね。




人とコミュニケーションをするときには,「言語で思考して」「論理的に,わかりやすく伝える」ことが重要です。
どうすれば相手は納得するのか,どうすれば相手はわかってくれるのか。
療育を通して,言語力を伸ばしていきましょう!

<ずっと一緒だよ TASUC国立>

0 件のコメント:

コメントを投稿