2015年5月30日土曜日

運動の成果をチェックしよう!〜体力測定会〜

こんにちは,TASUC国立教室の茂手木雪絵です。
月末は毎月恒例,体力測定会です!
身体作りで頑張ってきた成果をテストする場。
子どもたちも「ウェルネスで腹筋をたくさんやった」「おうちで,背中手つなぎテストの練習をした」と,体力測定会に向けて準備をしてきました。

手順書を見ながら,お父さんやお母さん,先生と一緒に測定を行っていきます。
何度か参加したことのあるお子さんも,テストのポイントをしっかり確認することが重要。
種目が他のお友達とかぶってしまった時には,周りを見て判断し,自分の終わっていない種目と空いている種目を見比べて,空いているところを探して取り組む,椅子に座って順番を待つこともねらいです。

そして,最後はドキドキの結果発表。
「ランクが上がった!」「この種目での最高記録が出た!」と喜ぶお子さんの姿だけではなく,「こんなにできるようになったんだ!」と,お母さん・お父さんが,お子さんの成長を改めて実感できたのではないでしょうか。



午後は普段のABCウェルネスを体力測定バージョンで実施。
ボールになろう,ひこうき,片足立ちの3種目で,体幹の力がどれくらい育ったかの確認です。
今日は通ってきてくださっているお子さんのお姉さんや,お父さんの参加もあり,ご家族みんなで活動に取り組むことができました。
普段,運動をしているところを見る機会が少ない分,お子さんたちも「ぼく,こんなことできるんだよ」「いつもわたしはこうやってるよ」と,自分のできるようになったことを,得意げに話す良いシーンがありました。
自己肯定感を高め,他者に認めてもらう良い機会でしたね。


療育は,机上の学習だけではなく,しっかりと身体作りを行うことも重要です。
日々の運動で脳と身体を鍛え,次回の体力測定に向けて,また一ヶ月頑張っていきましょう!




<ずっと一緒だよ TASUC国立教室 茂手木雪絵>

0 件のコメント:

コメントを投稿