2015年5月16日土曜日

国立紹介マップを作ろう!

こんにちは,TASUC国立教室の茂手木雪絵です。
今週の土曜日プログラムは,マップ作りとウォーキングでした。
午前中は,国立駅周辺の八百屋さんへ行き,交渉をして,お店の紹介マップを作成しました。
教室でスケジュールを確認し,地図を確認しながら八百屋さんへ出発!
ペアで交渉をしたお子さんたちは,どの部分を自分が担当するか,誰が声をかけるかなど,子ども同士で相談をして主体的に取り組むことができていました。
今回のマップ作りでは,交渉のポイントやメモをするためのシートなどもすべてスケジュール帳にまとめて携帯をして,活動に取り組みました。
1つにまとめた情報を,どうすれば見やすくできるのか。自分の使いやすい携帯方法を考え,自ら使えるツールにしていくことがポイントですね。

午後は,お友達やお母さん,先生と歩調を合わせて,国立にある神社までウォーキングを行いました。相手に合わせて歩いたり,活動を行うことも重要ですね。
スケジュール帳を鞄から取り出して確認する場面では,荷物を置く場所がない外出先でのスケジュールの確認方法が話題に上がりました。
最後のさようならの挨拶が終わった瞬間,「最後までがんばったぞー!」とお母さんと一緒に喜ぶお子さんの笑顔は,達成感にあふれたいい表情でした!

今日とってもがんばったところ,これから頑張っていくところ,どちらも見つけることのできた1日でした。
「自ら」活動していけるよう,オリジナルのツールを療育でたくさん考えていきましょう!
 

<ずっと一緒だよ TASUC国立>

0 件のコメント:

コメントを投稿