2015年4月27日月曜日

第一回保護者学習会

こんにちは、TASUC国立教室の池田好です。
本日は、今年度第一回の保護者学習会をおこないました。
テーマは「たすくメソッドとJ☆sKep」です。

前半の講義では、たすくメソッドについて再度おさらいをし、日頃おこなっている療育の土台となっている理論を固め直しました。
J☆sKepの点数に応じて療育のねらいを明確にし、お子さんに合った療育環境やツールが定まってきます。
お子さんの現状とねらいに合わせた療育環境を療育の時間に一緒に具体化していきたいと思います。

後半は、グループワークです。
専門家が一方的に講義をするのではなく、保護者の方と対等な立場で「協働」していくことを重視しています。
そのために、メンバー・スタッフ総出でたすくメソッドをベースにしながら、問題解決をしていく力をつけていきます。
今回は「J☆sKepを伸ばすための工夫とは?」という議題で、
今教えにくいと感じているJ☆sKepの項目をどのように教えればいいか、
アイディアを出し合いました。
同じ悩みをもっていたお母さん、その悩みを既に解決していたお母さんなど、
グループ全員でグループワークの技法を用いながら案を出すことで、
解決策が次から次へと湧いてきました。

このエネルギーがあれば、きっと道は開ける。
そう確信した学習会でした。
これからもずっと一緒に「協働」へ向けて…。



〈ずっと一緒だよ TASUC国立 池田好〉

----------------------------------------------------------
5月9日(土)の「教材マスターの集い」に残席がございます。
ご参加をお待ちしております!

たすくメソッドと療育プログラム
〜学習を支える学び〈
J☆sKep〉へのアプローチ〜

日時:5月9日(土)15:30~17:30
講師:齊藤宇開(たすくグループ代表)
   池田好(TASUC国立教室長)
場所:商協ビル さくらホール

お申し込み:FAX(お申し込み用紙をダウンロードできます)または、
      どう内容について、メール・お電話でご連絡ください。

連絡先:電話・FAX  042-505-9940
                メール kunitachi@tasuc.com

0 件のコメント:

コメントを投稿