2014年6月7日土曜日

自分に合った“コツ”を見つけよう!

こんにちは,TASUC国立教室の池田好です。
関東も梅雨入りし,しばらく雨の日が続きそうですね。

この季節は,傘を持ち歩くので,「どこかに置き忘れた!」ということがありませんか?
今日は,茂手木先生と「傘って,置き忘れちゃうよね…」という話題で話が盛り上がりました。
お互いの対策を共有したところ,
茂手木先生は,
「そもそも長い傘は置き忘れるので,持ち歩かず,折りたたみ傘を使う。
 でも,傘をさすのが下手で折りたたみ傘だと濡れてしまうから,長靴を愛用している。」とのこと。
私は,
「どうでもいい傘を持って歩くと,置き忘れてしまう。
 お気に入りの傘を買って,なくさないように意識すると,しばらくの間はなくさない。」という作戦です。

同じ,「傘をなくさない」というテーマでも,
対策は一つではないのですね。
自分の特性を理解し,
特性を生かした工夫をすることで,生活がしやすくなる。
子どもたちにも,特性を活かした小さな“コツ”をたくさん見つけてあげたい。
そして,将来は,自分で生きやすくなる“コツ”を見つけられるようにしたい。

そんなことを考えたエピソードでした。

〈ずっと一緒だよ TASUC国立〉



0 件のコメント:

コメントを投稿