2014年4月17日木曜日

私たちがお迎えします 〜スタッフ紹介②〜


ブログをご覧の皆様、初めまして!
セカンドバッターは、国立教室でただ一人の男、矢吹祥一です!

フルーツ王国の異名をとり、年間の降水量が全国で最も少ない”晴れの国岡山”にて生まれ、育ちました♩
野球少年で、スポーツ大好き、小学校時代は超暴れん坊の悪がき(!?)でした。


そんなこんなで、
大学時代に『たすく』と出会い、学校現場では中々見られない専門性の高さや一貫性と継続性をもとにした支援体制、そしてお子さんだけではなく、”ご家族と共に支援をする”という信念に惹かれ、この会社で夢に向かって突撃したい!という思いを膨らませました。


そして、今年の3月に晴れて新入社員としてTASUCの一員になり、皆様とともに活動させていただくことになりました!!!

まだまだ、未熟者で、産毛も生えていないような感じですが
僕の取り柄は、とにかく、野球で鍛えた体力、そしてエネルギッシュさです!!!!


国立教室では、謙虚に、しかし前に出るときは前にでていき、たすくのメンバーのため、日本の特別支援教育の発展のために日々精進していきます!


皆様、どうぞよろしくお願いいたします。




0 件のコメント:

コメントを投稿