2015年1月14日水曜日

最後の1こ

こんにちは、TASUC国立教室の池田好です。

冬休みが明けて1週間、教室に活気が戻ってきました!
冬休み中の成長エピソードをたくさん伺い、気持ち新たに療育をスタートしています。
その中で、先日伺った感動のお話をご紹介いたしますね。

固い自分の意志をもったMちゃんは、
他者の気持ちを理解することが課題でした。
家にデザートが一つ残っていたら、家族のことはお構いなしで、
こっそり食べていたそうです。

療育を初めてから、お母さんが毎日
「Mちゃんが食器を運んでくれて、お母さんは嬉しかったよ」
「Mちゃんが嫌な気持ちを伝えてくれてお母さんは、なるほど〜!と思ったよ」
などと、Mちゃんの行動に対するお母さんの気持ちを伝え続けてくれていました。

そして冬休み…
いつものように、一つ残ったデザート。
そこにMちゃんが持ってきたものは…4つのスプーンだったそうです!!
家族4人全員で一つのデザートを分けるために持ってきたスプーンでした。
仲良く分けて食べたデザートは、いつもとは一味違う美味しさがあったでしょうね!

家族で「自分の宝物は?」という話をしていたときは、
何も言わずにお父さんとお母さんと兄弟の方を指さしたそうです。
今までは自分の興味のあることや物にしか関心が集中していたMちゃんが、
人の心に関心を持ち始め、大切な家族に守られていることに気づいたのですね!

〈ずっと一緒だよ TASUC〉

2015年1月7日水曜日

新年のご挨拶


新年,明けましておめでとうございます。
TASUC国立教室の松永優佳子です。
新しい年を迎え,国立教室も本日からまた,気持ちを新たにしてスタート致します。






国立教室の今年の抱負は

一期一笑(一期一得)






出会った人、教室に来てくれた人が

私たちスタッフ、たすくと会うことで

新しい発見や気づきを得て、「できた!」という達成感を得て、

そして笑顔になってくれる



そんな教室を目指して,今年も誠心誠意,努めてまいります。
どうぞ,よろしくお願い致します。




***************************
TASUC国立では,本年も個別相談を受け付け中!
行動観察に基づいて,教室長からアドバイスをします。
また,個人別の課題学習や身体づくりなど,教室のプログラム体験もできます。
まずは,教室までご連絡ください。
メール)kunitachi@tasuc.com
TEL)042-505-9940
お名前,お子さんのお名前,学年,お住まい,ご連絡先をお知らせください。

〈ずっと一緒だよ TASUC国立スタッフ一同〉