2018年6月20日水曜日

挑戦してみよう!

こんにちは!TASUC国立教室の奈良ともみです。
梅雨入りをし、紫陽花がきれいな時期になりましたね!

6月上旬、地域の商店街のお祭りがありました。
毎週日曜日に開催しているノルディックウォーキングの後のお楽しみとしてお祭りに皆で参加しました。

お祭りでの1コマを紹介します。

出店の楽しさもお祭りの醍醐味ですが、初めてのことを経験する場になった人力車の催しに参加した子ども達。
慣れてない乗り物への不安と人力車の安定感のなさ等、乗る前は怖がっていた子ども達も乗ってしまったら楽しくてもう一度乗りたいと泣き出すまでの心の変化が見られるまでになりました。

何でも挑戦してみよう!の気持ちを大切にしたいですね。
色々な経験と思い出が出来るよう家族会活動を今後も盛り上げていきます。


ずっと一緒だよ!一貫性と継続性のある支援を!

たすくグループは発達障害の専門家集団です。
一人ひとりのお子様に応じて理解し、それぞれに最適な療育方法をご提案します。

たすくは自閉症、アスペルガー、ADHD、LD(学習障害)など幅広い発達障害の
療育に携わり、10年の歴史他ある専門療育機関です。

私たちは一年に一度、ご家族とスタッフが一堂に会するアセスメントを軸にして、
共に未来に向けた療育プログラムを作成し、ご提案いたします。

お子様の困り感に寄り添い、一つひとつスモールステップを踏みながら、
一貫性と継続性のある支援を一生涯とおして行なっていく基盤をご用意しています。